第69回関東支部研究発表大会

公益社団法人日本放射線技術学会

第69回 関東支部研究発表大会

ようこそ

大会事務局

〒305-8576

茨城県つくば市天久保2-1-1

☎︎ 029-853-3729

✉︎ kanto.ibaraki2020@gmail.com

NEWS

2022/12/09 大会企画プログラムのオンデマンド配信を開始しました
2022/12/08 「領収書・参加証明書発行について」を公開しました
2022/12/05 一般演題のオンデマンド配信を開始しました
2022/11/18 演題検索が可能となりました.ログインが必要です
2022/11/15 大学院相談コーナーの受付を開始しました
2022/10/17 演題データの登録を開始しました
2022/10/16 タイムテーブル、大会プログラムを公開しました
2022/10/01 参加登録を開始しました
2022/09/30 参加者の皆様へを追加しました
2022/09/30 発表者の皆様へを追加しました
2022/08/01 大会専用サイトをリニューアルオープンしました
2022/07/29 演題登録期間を2022/8/18 22:00まで延長しました
2022/07/12  21:00~22:00の間で約10分間演題登録システムが停止します
2022/05/08 大会ホームページ変更
2022/04/13 演題登録期間について

オンデマンド配信会場

各種ファイル

大会概要やタイムテーブルなど

大会長挨拶

大会長 根本 広文

公益社団法人日本放射線技術学会第69回関東支部研究発表大会を、2022年12月3日(土)から4日(日)まで、茨城県つくば市のつくば国際会議場で開催します。
大会のテーマは、「そうだ、学会へ行こう~ Think together~」です。

本大会は2020年に同県で開催予定でしたが、COVID-19感染拡大を受け中止といたしました。 改めて「COVID-19にリベンジ、大会リトライ」を合言葉に平野実行委員長はじめ大会実行委員で準備をしております。

関東支部の理念「きほんのキホンの基本」の基、盛りだくさんの企画を用意して皆さんが安心して参加できる学会を開催したいと思っております。 若手育成・学生教育を柱に放射線技術学の更なる発展と診療放射線技師がより社会貢献に係われる存在になることを願い大会テーマを設定しました。

開催地であるつくば市は、人口24万人(外国人1万人)北に関東の名峰筑波山を擁し、東には我が国第2位の面積を有する霞ヶ浦を控え、あわせて水郷筑波国定公園に指定されています。 研究学園都市の文字通り研究所を中心に栄えた街で、街の中心には遊歩道が整備され公園も多く、見学可能な研究所もたくさんあります。是非、散策してみてください。

COVID-19感染症の影響は今後も続くと予想されますので、現地開催とWebを併用したハイブリッド型での開催を行う予定で準備を進めています。 会場は万全の感染防止対策を徹底し、参加いただく関係者の皆様が安心して参加できる研究発表大会を開催できるよう実行委員一同、鋭意取り組んでまいります。 多くの皆様方のご参加をお待ちしています。

タイムテーブル

大会1日目(2022年12月3日(土))

大会2日目(2022年12月4日(日))

大会プログラム

本大会企画プログラム

12月3日(土)14:00~15:00  第1会場(Leo Esakiメインホール)
特別講演

座長:筑波大学 磯辺 智範

『医療職教育の現状と課題』

茨城県立医療大学 学長 松村 明

12月3日(土)14:00~15:00  第1会場(Leo Esakiメインホール)
12月3日(土)17:10~18:10  第1会場(Leo Esakiメインホール)
教育講演

座長:茨城県総合健診協会 仲田 智彦

『腸内環境に基づく層別化医療・ヘルスケアがもたらす未来』

慶應義塾大学 先端生命科学研究所 特任教授 福田 真嗣

12月3日(土)17:10~18:10  第1会場(Leo Esakiメインホール)
12月4日(日)10:50~11:50  第1会場(Leo Esakiメインホール)
教育講演

座長:大会長 つくば国際大学 根本 広文

『COVID-19感染症の病態と治療法開発への展望 ー多臓器障害と微小循環異常の観点からの考察ー』

茨城県立医療大学 医科学センター 教授  山口 直人

12月4日(日)10:50~11:50  第1会場(Leo Esakiメインホール)
12月3日(土)15:10~16:00  第1会場(Leo Esakiメインホール)
実行委員会企画

座長:筑波大学附属病院 富田 哲也

『そうだ, 大学院へ行こう!』

つくば国際大学 福士 政広

12月3日(土)15:10~16:00  第1会場(Leo Esakiメインホール)
12月3日(土)16:10~17:00  第1会場(Leo Esakiメインホール)
実行委員会企画

座長:千葉大学医学部附属病院 飯森 隆志

『学会発表のいろは』

順天堂大学 佐藤 英介

12月3日(土)16:10~17:00  第1会場(Leo Esakiメインホール)
12月3日(土)17:00~17:50  第5会場(中会議室201)
実行委員会企画

座長:茨城県立医療大学 門間 正彦

『JSRTの倫理規定』

埼玉県立小児医療センター 若林 康治

12月3日(土)17:00~17:50  第5会場(中会議室201)
12月4日(日)13:00~14:50  第1会場(Leo Esakiメインホール)
茨城県診療放射線技師会+日本放射線技術学会関東支部共同企画

テーマ「研修に行こう!」

座長:水戸済生会総合病院 川又 誠

筑波大学附属病院 宮田 真理子

『日本診療放射線技師会 新生涯教育システムについて』

昭和大学横浜市北部病院  高橋 俊行

『日本放射線技術学会における教育活動の現状,そして,その先へ 』

神戸常磐大学 對間 博之

『有事に備えよ!放射線災害研修のすゝめ 』

筑波大学 森 祐太郎

12月4日(日)13:00~14:50  第1会場(Leo Esakiメインホール)
12月3日(土)10:00~10:50  第5会場(中会議室201)
リカレント教育講座

『放射線物理学』
数値・断面積データとシミュレーションを通じて学ぶ放射線物理学

群馬県立県民健康科学大学 髙田 健太

12月3日(土)10:00~10:50  第5会場(中会議室201)
12月3日(土)11:00~11:50  第5会場(中会議室201)
リカレント教育講座

『放射線防護学』

筑波大学 磯辺 智範

12月3日(土)11:00~11:50  第5会場(中会議室201)
12月3日(土)15:00~15:50  第5会場(中会議室201)
リカレント教育講座

『放射線計測学』

北里大学 橋本 成世

12月3日(土)15:00~15:50  第5会場(中会議室201)
12月3日(土)16:00~16:50  第5会場(中会議室201)
リカレント教育講座

『放射線生物学』
身近な放射線~なぜ生物に影響を与えるのか,説明できますか?~

筑波大学 松本 孔貴

12月3日(土)16:00~16:50  第5会場(中会議室201)
12月4日(日)9:00~9:50  第5会場(中会議室201)
ステップアップ講座

『研究に役立つ!画像工学 ~プログラミングの勧め~』

つくば国際大学 柳田 智

12月4日(日)9:00~9:50  第5会場(中会議室201)
12月4日(日)10:00~10:50  第5会場(中会議室201)
ステップアップ講座

『研究に役立つ!医療情報学』

千葉ろうさい病院 多田 浩章

12月4日(日)10:00~10:50  第5会場(中会議室201)
12月4日(日)11:00~11:50  第5会場(中会議室201)
ステップアップ講座

『研究に役立つ!統計学』

杏林大学 橋本 雄幸

12月4日(日)11:00~11:50  第5会場(中会議室201)
12月4日(日)13:00~13:50  第5会場(中会議室201)
指定講演

座長:帝京大学 横塚 記代

『核医学治療と線量評価のこれからの課題』

福島県立医科大学 右近 直之

12月4日(日)13:00~13:50  第5会場(中会議室201)

開催概要

Outline of the event

会期:2022年12月3日(土)~4日(日)
会場: つくば国際会議場(茨城県つくば市竹園2丁目20−3)
大会テーマ: そうだ、学会へ 行こう ~Think together~
大会長: 根本 広文(つくば国際大学)
実行委員長: 平野 雄二(筑波大学附属病院)
参加登録費: 日本放射線技術学会員 5,000円/ 非会員7,000円
学生会員 無料/ 学生非会員1,000円(抄録集代含む)
主催: 公益社団法人 日本放射線技術学会 関東支部
共催: 公益社団法人 茨城県診療放射線技師会
後援: 茨城県, つくば市, 一般社団法人 つくば観光コンベンション協会

医療安全委員会の紹介と取組み